本文へスキップ

沼津・三島から便利な清水町のダイビングスクール&ショップです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.055-976-8502

メールでのお問合せはこちら

伊豆のダイビングポイント

大瀬(大瀬崎)
 北東に張り出した岬のおかげで、湾内・外海・先端と大きく分けて3つのポイントがあり、駿河湾の恩恵でさまざまな種類の生き物に出会えます。湾内は非常に穏やかで、初級コースの方も安心して潜ることが出来ます。
 4月下旬から6月上旬と11月頃にはマンボウ、春から夏にかけて目の前で見られるアオリイカの産卵、秋にはクマドリカエルアンコウ、冬はウミウシ、2月はヤリイカの産卵など年間通して楽しめるポイントです。空き瓶や空き缶で暮らしているミジンベニハゼも可愛いですよ♪
井田
 目の前に富士山を望むロケーションで、桟橋の左側の200mがダイビングエリアになっています。透明度UPの秋には独特の青みをもつ『井田ブルー』を楽しめます。また、潮通しも良いので回遊魚の群れに出会えたり、ウミウシやカエルアンコウや長年住み着いているクマノミも居ます。
富戸
 ≪脇ノ浜≫はとても穏やかなビーチで、水深6〜8mから白い砂地が広がり、緩やかに深くなっていくので初心者の方もリラックスして潜ることが出来ます。春から夏にかけてアオリイカの産卵が見れたり、夏の終わりには黒潮に乗ってムレハタタテダイやミナミハコフグなどの回遊魚たちがやって来ます。
 ≪ヨコバマ≫の浅場にはイソギンチャク畑が広がり、クマノミたちが沢山暮らしています。深場では色とりどりのソフトコーラルがあり、その周りをオレンジ色のキンギョハナダイが群れて綺麗です。また、≪富戸ホール≫では放射線状に広がる光が幻想的です。
黄金崎
 波が穏やかで静かな入り江にあり、浅場はゴロタ、その先は平坦な砂地が広がっているので、初心者のかたものんびり生物観察を楽しむことが出来ます。ネジリンボウやハナタツ、カミソリウオ、クマドリカエルアンコウが毎年登場。ムレハタタテダイが100匹以上の群れでやってきたこともあります。
海洋公園
 4千年前の大室山大噴火で海に流れ出た溶岩で出来たダイナミックな地形と潮流が創り上げた豊かな海。巨大なクエやコブダイ、アオブダイからブリやヒラマサの群れ、カエルアンコウやウミウシなどのマクロ系まで色んな魚達に出会えます。
 砂地に設置された海中ポストやシーズンに設置されるクリスマスツリーも人気です。
初島
 熱海港からフェリーで約25分のリゾートアイランドで日帰りの小旅行気分が味わえます。
 穏やかな入り江からのビーチエントリーですが、潮通しが良いので1年を通してワイドからマクロまで楽しめます。
 名物は穴からヒョッコリとお茶目なカエル顔を覗かせる“ジョーフィッシュ”。一度目が合えばその可愛さに虜になっちゃう方も!?
宇佐美
 海底一面を覆い尽くす色とりどりのソフトコーラル。目を凝らすと、エビやカニ等のマクロ生物や秋口にはカミソリウオがやって来て居つきます。また、ネコザメ城では名物“ネコザメ”がその可愛らしい表情で迎えてくれます。
八幡野
 ビーチ、ボートのエントリーまでの移動が少なく、ポイントまでも数分と近いのが魅力。
 ビーチのアジ根はカエルアンコウやミナミハコフグ等が居ることが多いです。
 ボートのサザエ根はホールがありフエヤッコダイなどの熱帯魚が入っていたりします。
土肥
 水深50mから立ち上がるダイナミックな地形からソフトコーラル、群れ、沈船まで実に豊富なバリエーションの海。
 夏から秋にかけてはカンパチやツムブリなどの群れを見ることが出来る。また、毎年8月末までの期間限定ポイント≪鷹の巣≫では洞窟めぐりを楽しめます。
堂ヶ島
 ダイビングボートで天然記念物の天窓洞を抜けてポイントへ向かいます。≪浮島≫は1年を通して様々なウミウシを観察できるウミウシ天国。≪フトネ≫は塔の様なダイナミックな地形で、熱帯魚から回遊魚まで集まり、レンテンヤッコ発見率は伊豆bP!
雲見
 地形のバリエーション、面白さは伊豆半島No1!様々な洞窟やアーチ、トンネル等、アドベンチャーな気分が味わえます。岩の裂け目から光が差し込む光景は幻想的です。洞窟内にはツマグロハタンポの群れや、カゴカキダイ、サクラテンジクダイなどがおり、ウミウシなどのマクロ系からクエなどの大物系までと魚も幅広く見られます。
北川
 1日25名様までの穴場的ポイント。ソフトコーラルで彩られた根の周りにはキンギョハナダイやイサキ等の魚群が居たり、時にはマアジの大群に驚かされたり、ムレハタタテダイの大群がやって来ることもあります。砂地には、カスザメ、ヒラタエイなどがのんびりお昼寝をしている。初夏にはアオリイカの産卵も見られます。
田子
 西伊豆の中程にある田子は外洋と湾内で全く異なる表情の景色が楽しめます。外洋の≪太根≫は水深40mから立ち上がり、根の周りにはキンギョハナダイ、スズメダイ、イサキ、タカベの大群が、視界を遮る程の魚影となることもあります。深場では桜の花びらを散らした様な模様の艶やかなサクラダイが見られます。湾内の≪白崎≫では、水深8m程の所にエダサンゴの群生があり、秋口には色んな種類のチョウチョウウオの幼魚たちがやって来る、伊豆No1のチョウチョウウオポイントです。
赤沢
 ボートで外洋まで出ると、急斜面で落ち込むドロップオフ(断崖)や溶岩で出来た地形が続くダイナミックな景色が広がっています。また、黄色のイボヤギが群生する大きな岩があったり、ドロップオフを様々なソフトコーラルが彩り、その周りにクロホシイシモチが群れています。また、甲殻類やハゼ類の他、回遊魚も見ることが出来、魚影の濃さには定評があります。カメが出ることもあります。
熱海
 なんといっても全長81mと国内最大級の沈船ダイブが楽しめます。甲板を色とりどりのソフトコーラルが彩り、綺麗です。映画タ○タニックのポーズで写真を撮ってみるのも面白いですね。船内や周囲に群れている魚影もみどころの一つです。11月〜3月には期間限定の洞窟ポイントがオープンします。差し込む青色の光がとっても幻想的な癒し空間です。
安良里
 初夏にトビエイの群れが見られるポイントとして人気が高く、根を覆い尽くすソフトコーラルもカラフルで綺麗です。キビナゴの大群にカンパチが猛アタックをしているシーンは圧巻です。他にも、巨大マダイやメジナの大群も見応えがあります。
波勝崎
 2009年にオープンした新しいポイント。洞窟ポイントの≪三ケ島≫や、ウミガメが居つく≪カメ島≫、中・上級者向けの≪弁慶≫など異なる表情のポイントがあります。特に弁慶では、流れが速い時の魚影の濃さ、ワラサやシイラなどの大型魚の群れには圧巻させられます。
 セッティングは野生のサルがいる波止場でするのも波勝崎ならではです。
須崎
 ビーチポイントでは、冬から春にかけてはマクロ界のアイドル“ダンゴウオ”や“スナビクニン”がお気に入りの海藻にちょこんとくっ付いています。探すのに一苦労するけれど、見つけた時の喜びはヒトシオです。
 夏から秋にはタツノオトシゴが居つくことが多く、白い砂地に癒されるビーチです。
菖蒲沢
 ビーチポイントでは、エントリーしてすぐにゴロタがあり、少し深くなると砂地が広がり幻想的です。
 カサゴ根ではウミトサカを中心としたソフトコーラルが群生し、夏になるとカンパチなど大型の回遊魚が回ってきます。
中木
 衝立のような岩が並ぶダイナミックな地形です。岩の間にはテングダイやコロダイガ居たりします。
 時にはウミガメがのんびりしていたりします。
 春にはタカアシガニが出たこともあります。
神子元
 伊豆が世界に誇る大物ポイントです。伊豆の先端近くに位置して地形が変化に富み魚達が集まります。
 初夏から秋にかけてハンマーヘッドシャークが大群で見られることがあります。他にも大カンパチ、大ヒラマサ、テングダイの群れ、ワラサ(ブリ)の大群、イサキ大群、タカベ大群が見れます。
 運が良ければジンベイ、マンタ、イルカ、カジキがでることも!?

店舗写真

店舗情報

CORALWAY

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭262スプラッシュ1F
大型駐車場完備
TEL.055-976-8502
FAX.055-976-8502
営業時間12時〜19時
※講習は19時以降の時間帯でも承っております。
木・金曜定休
→アクセス